Fire, CHANEL Fine Jewelry 2001.
In collaboration with Pierrick Sorrin.
© Jean-Paul Goude
Vanessa Paradis for Coco, CHANEL, sketch, Paris, 1993
© Jean-Paul Goude
Slave to the rhythm, cut-up transparency, Paris, 1986
© Jean-Paul Goude

写真家、グラフィックデザイナー、アートディレクター、映像監督など多岐にわたり活躍し、イメージメーカーとして名を博しているジャン=ポール・グードは数々の有力誌や有名ブランドとコラボレーションし、77歳の現在も人々を魅了し続けている。セクシャリティやユーモアを取り入れた前衛的かつ快活なスタイルを80年代から現在にいたるまで確立し、幻想的な作品やアイコニックな広告を数多く創出した。グード自身が手がける本展は、シャネルとのコラボレーションのハイライト、そしてグードによるもっともパーソナルなアート作品の二つのパートで構成される。また、2001年に発表されたシャネルのファイン ジュエリーコレクション「The Five Elements」のために制作された「ファイヤー インスタレーション(Fire Installation)」を再現し、ダンサーがライブパフォーマンスを行う。

  • シャネル・ネクサス・ホール
  • 〒104-0061 東京都中央区銀座3-5-3
    シャネル銀座ビルディング4階
    東京メトロ銀座線・丸の内線・日比谷線「銀座」駅A13出口から徒歩1分
    東京メトロ有楽町線「銀座一丁目」駅8番出口からすぐ