関健作《2:16.22》 2019年
© Kensaku Seki
関健作《2:16.22》 2019年
© Kensaku Seki
関健作《2:16.22》 2019年
© Kensaku Seki

「タイム(=記録)とは競技者の名刺である。
数字は無味乾燥で端的なものだ。だからこそ、その向こう側にある汗にまみれた膨大な物語との乖離に違和感を覚える。
今回、「走る」という行為に人生をかけ、自分の記録と対峙し続けた5人のアスリートたちを取材した。かつて数字と向き合い苦悩した一人の陸上競技選手だった私が、このプロジェクトを進めるということは、繊細にからまった数字と記憶の糸をほぐしていく作業でもあった。」(関健作)
関健作は、体育系の学部を卒業後、体育教師に3年ほど従事した経験を持ち、これまでライフワークのひとつとしてアスリートと様々なアプローチで向き合って来た。
本作品のタイトルの「2:16.22」とは2時間16分22秒を意味し、1964年東京オリンピックのマラソン競技で銅メダルを獲得した円谷幸吉の記録である。栄光の数年後、彼は自ら命を絶つ。
アスリートの抱える孤独や葛藤、彼らに宿る未分化のものを視覚化する試みが、記録とアスリートの関係性を紐解いていく。

関連イベント

  • トークイベント
  • 関 健作 × 為末 大(元プロ陸上競技選手)
  • 11月30日(土)10:30 - 11:30
  • 会場: FUJIFILM SQUARE
  • 事前予約制(各回・先着 150 名)
    下記WEBサイトにて予約受付中
    (フジフイルム スクエア館内でもお申込みができます)
Application | お申し込み
  • FUJIFILM SQUARE
  • 東京都港区赤坂9丁目7番地3号
    東京メトロ日比谷線「六本木」駅地下通路にて直結
    都営大江戸線「六本木」駅8番出口と直結
    東京メトロ千代田線「乃木坂」駅3番出口から徒歩5分