ヴェロニカ・ゲンシツカ《Vibe》 2019.
Courtesy of the artist and Jednostka gallery
ヴェロニカ・ゲンシツカ《Untitled #1》from the Traces series, 2015–2017.
Courtesy of the artist and Jednostka gallery
ヴェロニカ・ゲンシツカ 《Untitled #5》 from the Traces series, 2015–2017.
Courtesy of the artist and Jednostka gallery

ポーランドの新進作家ヴェロニカ・ゲンシツカは、1950-60年代のアメリカのストックフォトを用いたモンタージュ作品シリーズ「Traces」で近年注目を集めている。ゲンシツカはほんの少しのダークユーモアとともに写真を再構築することで記憶を塗り替え操作し、写真の中では幸せそうに見える人々に潜在する言葉にならない葛藤や欲望など、秘められた内なるものを可視化させる。新たな気配が宿った作品には形を変えた“真実”が写し出され、ヴィンテージ家具の中に作品が並ぶ展示空間は、現実世界とパラレルに存在する別次元に迷い込んだかのような感覚へと鑑賞者を誘うだろう。

  • アニエスベー ギャラリー ブティック
  • 東京都港区南青山5-7-25 ラ・フルール南青山2階
    東京メトロ半蔵門線、銀座線、千代田線「表参道」 駅B1出口から徒歩3分